忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 20:29 |
作ることのCOOLさを教えてくれる。
ウィンドウズを8.1にしたので
この機にツクールで遊んでみようと思って
久しぶりにRPGツクール2000をインストールしてみました。

ツクールが8.1に対応してないそうで、
フルスクリーンにすると不具合が出てプレイできませんでした。残念・・・!
エディタからならプレイできそうなのでこのままいこうかと思いました。

せっかくなので、自サイトで公開しているゲームを久しぶりにやってみました。
ゲームというか、キャラの掛け合いを見るだけの見るゲーなんですが。
普通はギャグを見ても自分があまり恥ずかしくならないのに、
見てて恥ずかしくなるくらい拙かったです。
でも笑いました。明らかに自分ウケするお話だったんだなとふと。
もっと精進したいです。このころの笑いは忘れないようにしたいものです。


オフの話。後輩さんが本部の指令で長い休みになりました。
こんな大事な時期に休ませるなんて偉い人は
仕事の重大さを理解していないに違いありません。
ぷんすかしました。今日はとっても忙しいのでぷんすかです。

ぷんすかしたので資料本を印刷します。ストレス発散です。

拍手[0回]

PR

2014/01/16 21:29 | Comments(0) | ツクール
そんな青龍譚

fimg_1220104974.png

小朝「あなたたち、それでも侍ですか?」
刀夜「さっさとしろ、のろまが。」
青龍「お茶が飲みたいねぇ

青龍譚紹介ページの小朝についての紹介に「時に辛辣」と書いてあるのですが
実際のところ青龍譚のメインメンバーは主人公含めみんな辛辣です。
刀夜は常に辛辣で、小朝は時に辛辣なことを言って、
主人公の青龍は普段のほほんとしてますが
ごくまれに言う強烈に辛辣な言葉がみんなの心をぐっさりと刺します。
さらに言うと青龍は持ち前の鈍感力があるので辛辣な言葉をものともしません。
二人は辛辣な言葉を言われるとけっこう起こったり傷ついたりします。
誰が一番辛辣なのかはよくわからないです。


青龍端はそんなゲームです。

拍手[0回]


2008/08/30 23:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | ツクール
わーい

待ちに待ってましたよ。

朝比奈さん宅にて制作中のRPGLonzaMedrionの
体験版が公開開始されましたー!
えへへ、さっそくプレイさせていただきました。
途中までしかやってないので続きが楽しみですvv




直接は関係ないのですがツクール2000のエンカウント、
戦闘開始時にフラッシュするのやめて欲しいと思いました。
まぶしい・・・・・

拍手[0回]


2008/07/13 21:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | ツクール
ホラー
あれ?練習無い?

さっきGu-L+mのブログを見てきました。
私が買ったツクールは2000VALUEで、ゲーム集はだいたい一通りやったんで
Gu-Lはやったことがあるんです。
盗人講座は手も付けてませんが。
自分、ホラーはすごく苦手なんです。
どの位って、ホラー映画見たら夢に見て夜中起きてしまうくらいです。
母がホラー映画を見ていると部屋に入れません。
ロストマリアをプレイしたら夢に見ました。怖かった。

ホラーっていろいろありますが、
私はただ怖いだけのホラーは怖いのであまり好きません。
怖いだけのホラーも良いですが。私が苦手なだけです。
リングとか着信アリとかってひたすら怖い奴ですか?

ホラーはホラーでも、切ない系はちょっと好きです。
ゲームだと怖いの我慢してやりたくなります。映画は分かりません。
ツクールでいうとLostMariaなんかが結構イイと思います。
あれは何か人物が訴えかけてきます。
「無条件に愛して」ってセリフとかホントイイです。
あとマテリアル。これもなかなか。
窮地に立たされたときに誰も助けに来てくれなくて
それによって性格がゆがんでしまい自分で同じことを繰り返す・・・
結構悲しいんだこれが。
切ないとか訴えるとかそういうのとは関係ありませんが
「私の墓を協会が見える丘の上に立ててください」
ってかんじのセリフがなんか好きでした。

とりあえず、ホラーやダークは
何か人に訴えかける物があると良い感じになるかと。
なくても別にイイしない方が良いときもありますけど。
恐怖より悲しみや後悔にうちひしがれるのがステキだと思います。
ググッと来ます。

拍手[0回]


2008/06/08 10:01 | Comments(1) | TrackBack(0) | ツクール
今日もネタを引っ張り出してきました
最近口内炎がひどいです。舌に2つできました。

今日もタイトルの通り無理矢理ネタを引っ張り出してきました。
シュミレーションRPGツクールのスクショです。
1-3.png
※下の台詞からお読みください

結構前にSRPGを作ってました。3章の途中までだったはず。
デジカメで撮ったので余分なところ切り取って
いつかまとめて載せるかもしれません。楽しみにしないでください。


何を思ったかこのゲームについて語ってみます。

確か・・・・・主人公の軍師ハロルド(画面上)がモウゼス帝国の侵略を阻止して
首謀者モウゼスを倒しに行くというなんともありきたりなストーリーでした。

でもって何故か特定の章で特定のキャラが隣接すると
よくわからん会話を始めるムダバナシステムがありました。
私の頭の中ではおじいさんキャラと子供キャラが隣接すると
おじいさんの寿命が尽きて死んぢゃうという
すごい理不尽な会話を作る予定でした。

で主人公は名前がハロルドですけど女性です。なぜかモテます。
お父さんはナイスミドルな顔グラフィックでした。


なんかちょっと懐かしいです。

拍手[1回]


2008/01/22 22:28 | Comments(1) | TrackBack(0) | ツクール

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]