忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/24 01:51 |
あとで振り返ることのできる媒体に記録すること
って大事。
ツイッターでつぶやくようになってからずっと
ブログの更新が減りっぱなしで、
振り返るのも大変そうだなぁとか思った今日この頃です。
なるべく日記などの類はつけたほうがいいよなって思いました。


ところで年末か年始に名古屋で○年会をしたいという野望が
ふつふつと湧き上がっております。
スケジュールを家族と相談!


今日のこと。
帰りにラジオを聴いていたら、やなせたかしさんの曲が流れてきました。
おなじみ「手のひらを太陽に」、「アンパンマンのマーチ」、
それからはじめて聞いた「ノスタル爺さん」。

手のひらを太陽に。
みんな生きてる とか 生きてるから喜んだり悲しんだりする とか
ものすごく当たり前といえばそうだけど、忘れがちなこと。
私も生きてていろんなことを思ってるんだと改めて感じました。

ノスタル爺さん
初めて聞いたんですが面白い曲ですね!
おじいさんになってから作った曲でしょう。
若い人も明日には老人。おじいさん感が半端ないです。
老いてから後悔しないような生き方をしたいものですね。
ほんの少しでも。

アンパンマンのマーチ
言わずと知れたアンパンマンのテーマですが、
じっくり聞くと深いです。なんだかじーんと来ました。
戦争で飛行機に乗ったやなせさんの弟を思って
作った曲だと聞いたことがあります。
悲壮な決意とか、願いがこめられているんだろうなぁ・・・
よくネタにされる「愛と勇気だけが友達さ」という歌詞ですが、
個人的にはイカロスをうたった歌の
「勇気ひとつを友にして」と同じような意味なんだと思ってます。
時は無情に過ぎていくし、人もいずれ死んでしまうものだけど
だからこそ、生きなければならない。
とか大層なことを考えてしまう心に響く曲でした。

拍手[0回]

PR

2013/12/04 19:56 | Comments(0) | その他・複合

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<そして僕らは生まれ変わる | HOME | 勇気、それは明日への光>>
忍者ブログ[PR]